小関 一成  (こせき かずあき)

居住地

山形県山形市

略歴

1977年生まれ。

山形にある写真館コセキ二代目として、ポートレート撮影をする傍ら、今を生きる山形で四季を「五感」で感じ風景を写し撮っております。

僕の写真が、見る人の心の琴線に届けば、それは嬉しいことです♪

日本写真文化協会、日本写真館協会、山形県営業写真家協同組合、東北PGC等に所属。

全国展フォトコンテスト、東北六県営業写真コンテスト、山形県営業写真コンテスト等入賞。

2017年 National geographic Nature Photographer of the Year contest week10 editors’ favorite、National Geographic YourShot DailyDozen等受賞。

選出の感想

プロ業界唯一の国ごとに写真を競い合う写真のワールドカップであるWPCの日本代表として世界30ヶ国の写真家と競い合える事、大変名誉な事で気が引き締まる思いです。

私が住む山形県は、山々に囲まれ、夏は暑く冬は雪深い四季の変化が美しい場所で、世界に誇れる風景が数多くあると常々思いながら、山形の風景を写し撮っております。

WPC日本代表として、今を生き、愛する故郷「山形」の水辺の風景で選出されたこと、そして、山形の風景で世界の写真と競い合える事は嬉しくもあり、同時に楽しみでもあります。

WEBサイト

https://www.facebook.com/kazuaki.Koseki.photography/