寅貝 真知子 (とらがい まちこ)

居住地

東京都杉並区

略歴

1980年大阪生まれ。

2002年 関西学院大学 文学部心理学科卒業、Panasonicで人事を経験後、写真専門学校に通い、アメリカの写真大学で短期研修修了証取得。

2006年 被写体の希望や感情など本来持っている魅力を引出し、デジタル技術による新しい視覚効果で表現するローレフォトを考案。

2007~2015年 NHKや読売テレビのドキュメンタリー特集、産経新聞他90回以上のメディア出演、新宿伊勢丹の美術展出展、パナソニックルミックスフォトスクール講師(~2016)。

2016年 国際フォトコンテストIPA、ポートレート部門など4部門でHonorble Mention。

2017年 国際フォトコンテストIPA、ファインアート部門など5部門でHonorble Mention。

選出の感想

選んでいただけたこと、心から嬉しく、今まで写真を続けてきて本当に良かったと思っています。

写真は私に時間や場所、重力を自由に行き来し、味わえる楽しみを教えてくれました。

私は沢山の人が生きてきて、今も生きている時間が感じられる東京が好きです。

でも、東京にはないものもあります。

ロストというシリーズを通じて、東京ではビルに遮られてなかなか見ることのできない夕陽や広い空、自然と融合した癒しの場所を作っています。

人は皆、今の自分にはないものを探しています。

でも、ないないと思っていたことが、視点を変えることで、ふいに見つかることがあります。

この作品を通じて、目の前に広がる景色を見えるままに受け取るのでなく、そこに流れた時間に想いを馳せたり、自分を束縛する日常の”あたりまえ”から解放され、次への希望を感じてもらえたら幸いです。

WEBサイト

https://www.facebook.com/machiko.toragai