WPC2021 日本代表フォトグラファー
チームジャパン・リザーブフォトグラファー決定

 

World Photographic Cup(ワールド・フォトグラフィック・カップ:以下WPC2021日本代表選考会にご応募いただきありがとうございます。

厳正かつ慎重に審査をした結果、下記の方々をWPC2021ローマ大会に向けた日本代表フォトグラファー(2021チームジャパン)として決定しましたのでお知らせします。

 

2021 TEAM JAPAN

 

Team Captain 木立 泰史

 

Commercial

HASEO  愛知県名古屋市

川上 和俊 兵庫県尼崎市 

中川 貴史 徳島県徳島市

 

Illustrative / Digital Arts

津川 絵美 大阪府大阪市

嶋 都支子 大阪府大阪市

川上 和俊 兵庫県尼崎市  

 

Nature/Wildlife

霜田 一良 埼玉川越市

藪崎 次郎 神奈川県横浜市神奈川区

竹中 岩仁 奈良県奈良市

 

Portrait

HASEO  愛知県名古屋市中区

小林 鉄斎 神奈川県茅ケ崎市

下宮 伸一 長野県駒ヶ根市

 

Reportage / Photo Journalism

霜田 一良 埼玉川越市

下宮 伸一 長野県駒ヶ根市

宮崎 純 大阪府大阪市

 

Wedding

嶋 都支子 大阪府大阪市 

下宮 伸一 長野県駒ヶ根市

木村 優 大分県大分市

 

以上(敬称略・カテゴリー並び順不同)

 

以上の方々を2021チームジャパン日本代表フォトグラファーとして選出いたしました。

選考は、国際的な審査を経験しておられる国内外の写真家協会会長経験者および国際写真審査経験者の皆様にご協力いただきました。

 

また、最終的に代表フォトグラファーには選考されませんでしたが、最終審査まで残られたフォトグラファーの方々を、日本代表最終候補「2021チームジャパン・リザーブフォトグラファー」として発表いたします。

 

故島永幸

小川勝久 

伊藤将希

元満文音

池内基曜

 

以上(敬称略・カテゴリー並び順不同)

 

作品の掲載について

1031日にエントリーが締め切られ、11月上旬に全世界からのエントリーに対してルールの適合性が審査されました。日本からのエントリーに関しては、全て問題なく通過いたしました。

12月中旬ごろまで、各国より1名の国際審査員を輩出し、自国のエントリーを除く全世界の応募作品について審査しております。

2021チームジャパンのみなさまは、国際審査終了までエントリー作品と個人の紐付け等の公表を控えてくださいますようお願いいたします。

 

メディアの皆様へ

記事等の取り扱いをご希望の記者の皆様は、トップページの「お問い合わせ」より事務局へご連絡をください。

よろしくお願いいたします。

 

以上

PPJ(Professional Photographers of Japan) 会長

堀 恵介

日本代表 チームジャパン キャプテン
木立 泰史